DONDON行こう

止まることも無く、浸水することも無く、もちろん感電することも無く走ることが出来ました

深さは30センチほどあったようです。