2007年より気になった電気自動車関連のニュースを、コメントとともに書きとめています。記事によっては、時間がたつとリンク切れする場合があります。

ガイアの夜明け

日産の技術陣が「電費」で悩んでいるところなどを映し出していました。日本のメーカーだけでなく,テスラ・フィスカー・CT&Tのような海外も含めて開発競争がますます激化していくのでしょう。

i-MiEVの電池は,1日9台分しか供給されていないそうです。「電池があればいくらでも作りたい」

「これから10,年自動車産業は勝負の時」とありましたが,「5年」もないかもしれません。


朝日新聞

アクセルを踏み込むと、「キーン」という大きめのモーター音とともに、体が押しつけられるような強烈な加速に驚く。あっという間に前方の車に追いついた。カーブでも車のきしみを感じない

早く一般でも試乗できるようになることを願っています。

2:誕生はガソリン車の12年前

1:乗ってみました あわや「電欠」の危機


↑このページのトップヘ