2007年より気になった電気自動車関連のニュースを、コメントとともに書きとめています。記事によっては、時間がたつとリンク切れする場合があります。

The Wall Street Journal

伊フィアット、独アウディ、独BMW、中国BYDの各社はいずれも、現在開発段階にある新型電気自動車の出品を予定している。日産は今年後半に生産 開始予定の電気自動車「リーフ」を披露する予定だ。トヨタ、ホンダ、独フォルクスワーゲンの3社はガソリンと電気を併用するハイブリッド車の新製品の公表 を予定・・・

GMの「シボレー・ボルト」は日産の「リーフ」を意識して2010年の夏後半から秋前半に販売されるかもしれない,と伝えていますので,消費者としては楽しみです。

米ボストン・コンサルティング・グループの推計によると、電気自動車が2020年の世界の自動車市場に占める割合は2.8%だそうですが,これからは,記事中にあるように価格を抑えた走行距離の短い小型の車と,「テスラモータース」のように高性能の高級車に2極化していくのでしょうね。


 

サンケイビズ

子会社化した三洋電機との連携により、電気自動車(EV)向けなどのリチウムイオン電池事業で、2015年度に売上高1兆円以上、シェア40%以上を目指すことなどを盛り込んだ成長戦略を発表

電池の量産化=低価格化が待ち望まれています。


読売新聞

1台あたり30万円の購入補助・・・三菱自動車の「アイ・ミーブ」と富士重工業の「プラグイン ステラ」を、昨年4月1日以降に購入した場合と、これから購入する場合

少しでも購入しやすくなることは喜ばしいことなのか,購入費に「地域格差」がうまれるのは悲しむべきことなのか悩ましいところです。


 

↑このページのトップヘ