2007年より気になった電気自動車関連のニュースを、コメントとともに書きとめています。記事によっては、時間がたつとリンク切れする場合があります。

京都新聞

設置するのは、電圧200ボルトの充電設備で、1時間で走行距離約20キロ分を充電できる

行政が環境整備をするのなら,急速充電器でしょうに。エアコンなどに使われている家庭用200ボルトならどこでも来ているのだから,電気工事をすれば比較的簡単に設置できます。30カ所といわず,すべての県関連施設へ設置すべきでしょう。それよりも15〜30分ほどで80パーセント充電できる急速充電器こそ,「琵琶湖一周」には必要でしょう。


↑このページのトップヘ