2007年より気になった電気自動車関連のニュースを、コメントとともに書きとめています。記事によっては、時間がたつとリンク切れする場合があります。

三菱自動車 2020年7月単月 生産・販売・輸出実績(2020/08/28) 

2020年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報(全国軽自動車協会連合会 - 統計資料)

アイ・ミーブ普通車は、11台とわずかながら増えました。

ミニキャブ・ミーブは、日本郵便から受注した1200台に今月でそろそろ近づいてきたかもしれません。日本郵便がEV 1200台導入(2019/03/27)

アウトランダーPHEV


三菱 アウトランダーPHEV、EVモードの航続延長へ…今冬米国で改良(2020/07/28)
  • バッテリー容量:13.8kWh
  • 最大出力:約10%引き上げ
  • モーター出力:約10%向上
図1
2009年11月から2020年7月までの各車種国内販売総数(メーカー発表値)


ミニキャブ・ミーブ

アウトランダーPHEV

アイM普通

国内販売総数


8125

54604

192

↓2020年度合計


380

537

17

03月

0 0 0
02月

0 0 0
01月

0 0 0
12月
  0 0
0
11月

0 0 0
10月
  0 0 0
09月
  0 0 0
08月

0 0 0
07月

116 185 11
06月

123 179 2
05月

128 77 2
04月

13 96 2
(アイ・ミーブ軽自動車規格(下の表中の青色)(2009年7月〜10月の記録なし)2018/03 生産終了
(2020年3月で掲載中止。2009年11月以来国内販売総数 10814台)

アイM軽

ミニキャブ・ミーブ

アウトランダーPHEV

アイM普通

↓2019年度合計

0

796

4970

105

03月
01953957
02月
0 153499 7
01月
0 3239214
12月
0 64349
4
11月
099308
10月
0 62228 21
09月
0 64109917
08月
0432584
07月
05942316
06月
0144398
05月
043553
04月
072250

アイM軽

ミニキャブ・M

アウトランダーPHEV

アイM普通

↓2018年度合計

43

296

6780

70

03月
5 4169610
02月
2 484585
01月
2 1644913
12月
0 76839
11月
0 339130
10月
3 1955710
09月
3 2112474
08月
5 216787
07月
2 303303
06月
11314055
05月
881974
04月
2211670
(2018/03 アイ・ミーブ 軽自動車規格の製造中止)
(ミニキャブミーブ・トラック2018年3月で掲載中止。2016/03製造中止。
 2012年の発売以来国内販売総数1018台

 

アイ・M

ミニキャブ・M

アウトランダーPHEV

M-トラック

↓2017年度合計

167

285

4951

3

03月
1531665-
02月
1226
576
-
01月2430585-
12月
1415343-
11月
2018235-
10月
1416237-
09月
1317568-
08月
1216293-
07月
10302801
06月
1332487-
05月
13354001
04月
7192821

 

アイ・M

ミニキャブ・M

アウトランダーPHEV

M-トラック

↓2016年度合計

145

205

3625

43

03月
14378464
02月
30
66
459
2
01月31111904
12月
216244-
11月
753114
10月
11
2
486
8
09月
2
4
(未発表)1
08月
7
3
151
3
07月
10
11
261
2
06月
1521
253
9
05月
10
20
174
3
04月
6
9
250
3
アイ・M
ミニキャブ・M
アウトランダーPHEV
M-トラックは2016/03をもって製造中止
↓2015年度合計

489

423

11840

126

03月
10
8
955
6
02月
39
71
1317
20
01月
31
23
801
6
12月
35
21
518
11
11月
23
27
814
8
10月
21
26
1145
4
09月
73
57
1896
15
08月
68
44
1313
9
07月
73
32
2383
9
06月
59
51
221
19
05月
38
45
289
14
04月
19
18
188
5

アイ・M

ミニキャブ・M

アウトランダーPHEV

M-トラック

↓2014年度合計

824

781

8629

181

03月
60
44
796
22
02月
82
52
603
25
01月
84
84
830
20
12月
70
57
608
22
11月
92
76
558
22
10月
102
93
538
18
09月
97
110
1450
6
08月
51
87
457
10
07月
102
124
700
4
06月
41
17
1300
14
05月
25
12
563
10
04月
18
25
226
8

アイ・M

ミニキャブ・M

アウトランダーPHEV

M-トラック

↓2013年度合計

1099

1006

8968

181

03月
130
124
736
30
02月
238
98
1630
16
01月
55
42
1298
17
12月
82
59
1488
9
11月
66
92
1705
9
10月
75
93
560
15
09月
95
137
772
21
08月
54
71
776
9
07月
68
93
-
14
06月
70
79
-
9
05月
62
71
-
7
04月
100
71
3
25

アイ・M

ミニキャブ・M

アウトランダーPHEV

M-トラック

↓2012年度合計

2205

2026

4304

436

03月
358
344
1719
269
02月
377
317
2079
167
01月
79
58
506
48
12月
137
121
11月
189
133
10月
141
128
09月
212
197
08月
86
107
07月
157
200
06月
288
256
05月
142
134
04月
39
31

アイ・M

ミニキャブ・M

↓2011年度合計

2552

1927

三菱発表 2012/03
国内外 累計:26000

03月
117
123
02月
446
590
 
 
01月
341
467
 
 
12月
359
747
 
 
11月
326
MINICAB-MiEV
12月販売 
 
 
10月
244
 
 
 
09月
340
 
 
 
08月
207
 
 
 
07月
61
Mグレード販売
 
06月
40
 
 
05月
34
 
 
04月
37
 
 

アイ・M

 

 

↓2010年度合計

2542

 
 
03月
102
震災
 
 
02月
321
 
 
 
01月
219
 
 
 
12月
164
 
 
 
11月
172
 
 
 
10月
179
 
 
 
09月
277
 
 
 
08月
221
 
 
 
07月
383
 
 
 
06月
390
 
 
 
05月
53
 
 
 
04月
61
個人販売
 
 

アイ・ミーブ

 
 
 

↓2009年度合計

748
 
 
 
03月
101
02月
151
01月
188
12月
145
11月
163
(これより以前のデータはなし。「i-MiEV(アイミーブ)」は2009年7月23日から法人販売)

ホンダ初の電気自動車「ホンダe」、10月に国内投入(2020/08/27)

27日の本サイトのアクセス・カウントが延びていますが、これは「ホンダe」の価格と発売日が発表解禁となったためでしょう。

その最新性能は専門サイトに譲るとして、やはりというかその販売希望価格(451万円〜)は予想通りでした。ホンダeの価格予想(2019/08/16)で「日本国内」では「間違いなく450万円以上するのではないか」と書いていました。

年間販売計画は1000台だそうですから月平均にすると約83台です。約450万円もする車ですが、ホンダの軽スポーツカーで200万円以上する趣味性の強い「特殊」な車S660でも、2020年7月には262台売れていますから、その希少性も相まって計画台数ぐらいは売れるでしょう。

ただし、この高い車では日本で普及どころか販売台数が増えるはずもなく、そのことをよくわかっているのでしょう、ホンダの販売責任者のコメントにはそのことが良く現れています。(最上部の会員記事の最後)「(都市部の)富裕層に近いお客様が2台目で購入するイメージ」

それにつけても、これだけネットが発達して情報が氾濫しているのに、海外との価格差をどうしてそういうメディアは報じないのでしょうか。そんなことをしたらメーカーから試乗会などでの情報を得ることができなくなるのか、専門誌での仕事がなくなるのか。

何度も書いているので、以下はHonda e のスペック2(2020/08/08)のコピーを貼り付けておきます。
日本の埼玉寄居工場で製造し輸出した車が外国での販売価格よりも高いというのはなぜなのでしょう。輸出には輸送費など余分な経費もかかっているのにです。

前例はいっぱいあるのですが、なぜ売れない?(2019/11/26)に書いたホンダ クラリティPHEVも同じ構図で、アメリカの販売価格は日本のより「200万円」も安く価格設定をしていたそうです。

先日発表された日産アリアもご多分に漏れず、1年後の販売価格が日本では500万円からとアナウンスされていましたが、アメリカでは4万ドル(約424万円)という 報道です。(情報提供いただきました)

電気自動車の認知度6割。購入しない理由「価格が高いから」7割 (2019/11/20)と電気自動車が普及しない理由はハッキリとしているのですから、ライバル社に比べ少ないホンダeのバッテリー容量を車両の低価格化に生かさないホンダの方針はよくわかりません。理由があるとすれば、 「売れると困る」( 2019/11/28)からでしょう。(加筆:CO2の規制があるヨーロッパでさえ売れれば良い) 

10.5kWhの電気自動車アイミーブを日常使用している私の実感として、35.5kWhのバッテリー容量で283kmも走れば十分です。ですから、こうした一充電走行距離の設定・考え方は間違っていないと思いますが、価格設定で間違えば売れる物も売れません。

それにつけてもメーカーには長年続くこの「不当」な価格差問題に対して、日本の消費者に説明責任をしっかりと果たしてほしいものです。
ファクトチェック(2017/02/13)
ホンダe の価格(2019/09/12)

このままでは、「ホンダe」を買おうと思っていた方には申し訳ないので、私ならという選択を示しておきます。

もし都市部でなく、富裕層でもない私が宝くじに当たって3台目の電気自動車を買ってもよいとなれば、現状の日本ではまだ入ってきていませんが、プジョーの『e-208』を買います。標準装備などは書いていませんが、シンプルに比較すれば以下の通りです。 プジョーの e-208(2020/07/04)

ましてやe-208には、補助金が40万円出ますが、ホンダeは標準仕様車で23万6千円ですから、その価格差はますます広がります。より遠くへ走ることができて、約77万円も安いとあっては、売る前に勝負ありです。

プジョーe-208(Allure)、電池:50kwh、距離:340km、価格:389万9000円(約350万円)

日産リーフ、電池:40kWh、距離:322km、価格:約333万円

ホンダe、電池:35.5kWh、距離:283km、価格:約451万円(約427万円)
スクリーンショット 2019-03-09 17.19.31

三菱自動車、滋賀県湖南市と災害時協力協定を締結(2020/08/25)

三菱は、「DENDOコミュニティサポートプログラム」として全国で64例目となる滋賀県湖南市と滋賀三菱自動車販売の災害時協力協定を報告していました。

その中で、「給電等に活用できるプラグインハイブリッド電気自動車『アウトランダーPHEV』などの電動車を速やかに被災地・避難所等へ届ける」としていましたが、そこにアイミーブやミニキャブミーブの名前が出てこないのは悲しい限りです。

アイミーブが占める割合はこんなもん(2020/08/15)に書いたように、アイミーブの影はもともと薄いですが、月販2台でも作り続けている電気自動車があるのですし、近い将来に軽電気自動車の復活を予定しているのですから、宣伝のためにもこのような場でせめてその存在をアピールしてほしいものです。まあ、アイミーブの立ち位置は「こんなもん」なのでしょうが。
スクリーンショット 2019-02-24 9.29.51
(画像:三菱自動車のHPより引用)

「電気自動車・プラグインハイブリッド自動車の充電インフラ整備事業費補助金」 公募兼交付申請 採択結果のお知らせ(2020/08/19)

一般社団法人次世代自動車振興センターは、7月31日〆切分の採択結果を上のように発表していました。

今回の発表で少し高速道路 PAへの設置は進みましたが、東名や名神での充電渋滞を解消するまでには至っていません。
急速充電器の倍増計画(2020/08/21)

今回も基礎充電は、東京都が他県を圧倒しています。

●高速道路 SA・PA 及び道の駅等への充電設備設置事業(経路充電)
  • 群馬県 関越自動車道 駒寄パーキングエリア下り線
  • 熊本県 九州自動車道 玉名パーキングエリア上り・下り線
  • 新潟県 道の駅 たがみ
  • 島根県 道の駅 ごいせ仁摩
  • 長崎県 道の駅 遣唐使ふるさと館
●商業施設及び宿泊施設等への充電設備設置事業(目的地充電)
  • 山形県 JA さくらんぼひがしね よってけポポラ
  • 滋賀県 上新電機株式会社南彦根店
  • 東京都 武蔵村山市民総合センター
  • 大阪府 上新電機株式会社北花田店
●マンション及び事務所・工場等への充電設備設置事業(基礎充電)
  • 埼玉県 ワコーレ所沢、埼玉県 富士見市役所
  • 東京都 ザ・パークリモア白金台三丁目ほか 東京都のマンション13カ所
  • 東京都 調布市役所ほか 東京都の公共施設16カ所
  • 北海道 ドコモショップ美原店
  • 茨城県 日本サポートシステム株式会社

CMの最後で木村拓哉さんが「日産アリア」に乗っています。
そのアリアは、未舗装の道を走り去って行き、さりげなく前後モーターの4WD「e―4ORCE」をアピールしているかのようです。

【企業】 TVCM 「やっちゃえNISSAN 幕開け」篇 60秒(2020/08/19)


【アリア】クロスオーバーEV 日産 アリア(2020/07/14)


【アリア】新型車 #日産アリア 車両概要(2020/07/14)

↑このページのトップヘ